2008年7月12日土曜日

Windows でエラーダイアログのメッセージをコピーする

1. エラーダイアログの内容は Ctrl + C でコピー

アプリケーションを操作していて、たまに遭遇するエラーダイアログ。

今まで、後でエラー内容を調べるために、表示された内容を記憶しておいたり、テキストエディタに書き写したりしていた。しかし、

  1. エラーのダイアログが表示されたら、
  2. ショートカットキーでコピーする。(Ctrl + C)

これだけの操作でよかったとは... (@_@;)

 

2. 試してみる

例えば、以下のエラーダイアログが表示されたとする。

080712-001

このダイアログ上で Ctrl + C をキー入力し、コピーを行う。

テキストエディタにペーストすると、テキストとして、以下の内容がコピーされていたことがわかる。。

---------------------------
Error
---------------------------
exceptions.SyntaxError: 'return' with argument inside generator (line 80, offset 0): 'return "hoge"'
---------------------------
OK  
---------------------------

何年も Windows 使ってきて、これまで気がつかなかった...

パタッ(o_ _)o~†

追記(2008.7.21) : Firefox で JavaScript によってアラートが表示されときは、マウスもしくは Ctrl + A によって表示された文字列を選択し、コピーをするとよい.

4コメント:

匿名 さんのコメント...

はいはい、どうせWindowsキーでも使うんでしょと思ったら、これだけとは><

匿名 さんのコメント...

これできる場合とできない場合あるよ。どういう場合にできないのか知らないけど・・・w

匿名 さんのコメント...

 これはすごい。
 で、いろいろと試してみました。どうも、エラーメッセージだけでなく、Windowsのメッセージボックスすべてで有効な技みたいです。

kouma さんのコメント...

あ、本当だ。(@_@;)
Excel の VBA で

MsgBox "これはコピーできるかな?"

としてメッセージボックスを表示させたらコピーできました。
なるほど~。