2007年12月30日日曜日

Gimp で対象以外の背景をぼかす - 「電脳はさみ」で複雑な形の領域を選択

1. 特定の領域をぼかしたい

左の写真を、右の写真のように、2つの大きな岩以外の領域をぼかしたい。

DSC03425 DSC03425-2

 

2. 「電脳はさみ」ツールで対象を選択する

a. 「電脳はさみ」ツール

境界がはっきりしていて、複雑な形をした対象を選択するには、「はさみ」の形をしたツールを利用する。このツールは、「電脳はさみ」(はさみ選択ツール) と呼ばれる。

ツールボックスから、「はさみ」の形をしたアイコンを選択する。このツールで対象領域を囲むと、 Gimp が適当な形に合わせてくれる。

071230-003

 

b. 左の岩を選択する

左の岩を囲むようにクリックしていく。

071230-005

最初にクリックした位置まで戻ってくると、アイコンの形が変化する。ここでクリックすると領域が囲まれる。

071230-006

 

c. 選択領域を微調整

自動的に囲まれた後、微調整をするために、囲んでいる線を適当に動かす。

071230-007

 

d. 選択領域の決定

微調整が終ったら、囲まれた領域の中にポインタを移動させ、クリックする。

071230-008

これにより、囲った線が点線になり、領域が選択される。

071230-015

 

3. 「選択領域」を加える

右の岩を選択領域に加える

次に、現在選択されている領域に加えて、右にある岩も選択領域に加える。

ツールのアイコンが並んでいる下にある、

  • 「はさみ選択ツール」のオプション

を表示させるタブを選択する。モードを「選択領域に加える」にする。

071230-014

先ほどと同じように、右の岩を選択すると、選択領域が加えることができる。

071230-016

 

4. 対象以外をぼかす

ぼかしたいのは、選択した領域以外なので、メニューから 選択 > 反転 を選択する。

071230-018

追記(2008.2.6) : 以下の、ぼかすためのフィルターをかける前に、

  • 選択 > 境界をぼかす

を実行すると、対象とぼかす境界が曖昧になる。

  • メニューより、フィルター > ぼかす > ガウシアンぼかし

を選択する。

071230-019

ガウシアンぼかしの設定ダイアログが表示されるので、適当に値を設定して、OK ボタンを押す。

071230-020

ぼかした結果、以下のようになった。

071230-021

 

5. 対象をはっきりとさせる

  • メニューより、選択 > 反転

により、もう一度、岩を選択領域にする。

  • メニューの 色 > 明るさ-コントラスト

を選択して、明るさと、コントラストをすこし上げる。

071230-022

 

6. 完成

  • メニューより、選択 > None

により、選択領域を解除する。

DSC03425-2

この手法は、オークションで写真を使うとき、周りの部屋の様子をぼかすときに使えそう。

1コメント:

ネーミング辞典管理人 さんのコメント...

分かり易い説明ありがとうございます。
大変参考になりました。