2013年5月5日日曜日

再び Flash Player 10 にダウングレードした - Firefox で「ウィンドウの非アクティブ」と「応答なし」への対処

1. 「ウィンドウの非アクティブ」と「応答なし」

一時期、Firefox で Flash Player が原因で「ウィンドウが非アクティブ」になる現象が生じていた。その後のバージョンで改善されたが、再び、同じ現象が発生する。

また、ブラウズ中に固まり、「応答なし」となることが最近頻発する。そのため、もう一度、Flash Player のバージョンをダウングレードすることにした。

利用しているバージョンは、

  • Flash Player : 11.7.700.169
  • Firefox : 20.0.1

 

2. 2つの対処方法

「ウィンドウが非アクティブ」になる問題の対処法には2つある。

  1. Flash Player 11 を「保護モード」を無効にして利用する
  2. Flash Player 10 にダウングレードする。

最初、「保護モードにする」方法を試みた。これにより、「ウィンドウが非アクティブ」になる現象は回避できる。しかし、相変わらず「応答なし」となり、固まることが多い。

そこで、しばらく、Flash Player をダウングレードして利用することにした。

において Flash Player の更新情報を確認すると、「バージョン11」の更新と同じ日に「バージョン10」も更新されている。まだ、しばらくは「バージョン10」を利用しても大丈夫そうだ。

追記(2013/05/20): バージョン10のサポートがなくなるらしいので、「保護モード」を無効にしてバージョン11を使うことにした。

「Adobe Flash Player 10.3」のサポートが7月9日で終了、セキュリティ更新を打ち切り - 窓の杜 によると、

… WindowsおよびMac OS X環境における「Adobe Flash Player 10.3」の延長サポートを7月9日で終了すると発表した。今後は「Adobe Flash Player 10.3」に代わり、「Adobe Flash Player 11.7」が延長サポートの対象となる。

 

3. Flash Player 10 へのダウングレード

a. 「保護モードの無効」にした設定を削除

最初に、「保護モードを無効」にした設定を削除した。Flash Player の設定ファイルである mms.cfg から

ProtectedMode=0

と記述した行を削除して保存。設定ファイルは、以下の場所に存在する。

  • 32 ビット版 Windows : C:\Windows\System32\Macromed\Flash\mms.cfg
  • 64 ビット版 Windows : C:\Windows\SysWOW64\Macromed\Flash\mms.cfg

 

b. 「アンインストーラー」と「インストーラー」の入手と実行

予め、Flash Player の「アンインストーラー」と、バージョン 10 の「インストーラー」をダウンロードしておく。

  1. Flash Player をアンインストール: uninstall_flash_player.exe
  2. バージョン 10 をインストール: install_flash_player_10_plugin.exe

Firefox を終了し、上記の「アンインストーラー」と「インストーラー」を実行する。

 

c. ダウングレードした結果

現在のところ、自分の環境では、Flash Player 11 を「保護モード」を無効にして利用するよりも、Flash Player 10 を利用した方がブラウザのレスポンスが良い。

また、「応答なし」と固まる回数が減った。

 

d. Firefox 21.0 でも Flash Player 10 を使う

追記(2013/05/17): Firefox 21.0 でも同じ現象が相変わらず発生する。そのため、Flash Player 10 を使い続けている。

Flash Player 10 を利用していても、アドオンマネージャから「プラグインが最新バージョンであるか確認する」と、最新バージョンを使っていれば、「最新です」と表示されるようになった。

 

関連記事

4コメント:

通りすがりの火狐ユーザー さんのコメント...

バージョンが上がる度にFlashがトラブル招くのは止めて欲しいw

既にMacromedia時代から増改築のし過ぎな上、元の設計図は既に役に立たないから『更地』から再建築も困難…

まるでお隣の国の建築物みたいにたまに崩壊するのはもはやご愛嬌ですかねw

しょうがないんで自分も10.3ベースの方にダウングレードしました

次はアップデートトラブルから更新も削除も失敗したJAVA7u13を何とかしないと…(死

Jute Memo さんのコメント...

このままバージョン10が継続してマイナーアップデートしていってほしいですね。

通りすがりの火狐ユーザー さんのコメント...

>このままバージョン10が継続してマイナーアップデートしていってほしいですね。
残念ながら、Adobeはver.10.3.xを見捨てる方向の様です…

「Adobe Flash Player 10.3」のサポートが7月9日で終了、セキュリティ更新を打ち切り
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20130520_600086.html

…ブラウザを殺さないFlashが作れないないなら、故ジョブズが言い放った『Flashは邪悪』宣言は否定不可能だろうにw

Jute Memo さんのコメント...

うげ~。まじですか。
バージョン11にして、保護モードをオフにして使う方向ですかね。