2011年8月20日土曜日

TeamViewer で誤って接続先 PC を操作しないためのアクセスコントール - 相手の画面を覗くだけ、必要に応じてフルアクセス

1. 接続先 PC を誤って操作することを防ぎたい

SnapCrab_NoName_2013-1-28_2-42-35_No-00TeamViewer を使うと、PC をリモートから操作したり、画面の内容を見ることができる。

デフォルトでは、接続先の PC を操作するモード(フルアクセス)になっている。このため、誤って接続先の PC を操作してしまうことがある。

これを次のような設定に変更したい。

  1. 接続したときは、接続先 PC の画面を表示するだけで、接続先の PC を操作できない。
  2. リクエストを送った後、接続先の PC を操作できるようにする。

 

2. 【接続された側】フルアクセスで接続された場合、リモート入力を無効化にする

「フルアクセス」で接続された PC 側では、リモート入力を無効にすることができる。

接続された側の画面右下には、TeamViewer で接続されたときにウィンドウが表示される。その中の

  • 「リモート入力の有効化/無効化」ボタン

をクリックすることにより、リモート入力を無効化できる。

CropperCapture[306]

 

3. 【接続する側】接続先の画面だけを表示する「デフォルト」の設定

a. 接続先の相手に許可を求める
  1. TeamViewer を起動し、メニューより「その他 > オプション」を選択する。
  2. 左側ニューにある「詳細」をクリックした後、「詳細オプションを表示」のボタンを押す。
  3. 他のパソコンとの詳細な接続設定」の「アクセスコントロール」において、「表示」を選択する。

SnapCrab_TeamViewerのオプション_2013-1-28_1-46-36_No-00

ただし、この方法では、接続先にアクセスするたびに許可が必要となる。

 

b. 接続先の許可を必要としない設定

接続先の許可を必要とせず、アクセスしたい場合は、同上の「アクセスコントロール」において

「カスタム設定」

を選択する。

SnapCrab_TeamViewerのオプション_2013-1-28_1-46-0_No-00

「カスタム設定」の下にある「設定...」ボタンを押す。

表示されたダイアログで、

  • リモート画面表示: 許可
  • リモートコントロール: 確認後

とする。SnapCrab_アクセスコントロールの詳細_2013-1-28_1-54-37_No-00

 

c. 接続先ごとに設定する

接続するパートナーごとに、画質の設定をしたい場合は、

  1. コンピュータ&パートナー」ウィンドウに表示されているパートナーを右クリック > 「プロパティ」を選択。
  2. 「詳細」を選択
  3. 表示設定 > 画質 を選択する。

 

4. 【接続する側】接続する際に個別に設定する

追記(2013/02/11): 上記のようにデフォルトの接続設定をした後に、特定のコンピュータにフルアクセスしたい場合、次の手順で行う。

  1. 「コンピュータ&パートナー」を表示する。
  2. 接続先の相手をダブルクリックすると、「TeamViewerの認証」のダイアログが表示される。
  3. 詳細」を表示し、「アクセスコントール」から「フルアクセス」を選んで接続する。

SnapCrab_NoName_2013-2-11_14-16-59_No-00

2コメント:

匿名 さんのコメント...

少しずれるかもしれないけど、質問させてください。

Teamviewerで以前遠隔操作をしたことがあります。会社から自宅へのPCの操作です。
今度は1台のPCでホストとゲストと役割分担をし、操作方法をデモしたいのです。ホストはWindowsでゲストはubuntuを使います。仮想マシンはVirtualboxは使います。

ただ、1台のPCなので2つのアカウントが作成できるかです。Teamviewer側としては1台のPCなのでIPアドレスは同じです。

こういうことは可能でしょうか。

KURITA Jute さんのコメント...

試したことはないので分かりませんが、2つのアカウントを作成し、別々にログインすれば、できるのではないでしょうか?