2013年1月4日金曜日

Logicool マウス用ユーティリティ SetPoint の「スムーズなスクロール」の動きが気持ち悪いので古いバージョン 6.32 へ戻した

1. スクロールがもっさりして気持ち悪くなった

SetPoint は、Logicool のマウス用のユーティリティ。

サポート&ダウンロード/ マウス より、マウスを選択し、ソフトウェアダウンロードよりダウンロードできる。

SetPoint の最新バージョンは 6.51 。このバージョンに更新し、「スムーズなスクロール」を有効にしたら、スクロールの動きがもっさりして気持ち悪くなった。以前はスムーズなスクロールを有効にしても、シャッキリした操作感だった。

 

スムーズなスクロールの有効化

スムーズなスクロールを有効にするには、SetPoint を起動し、

  • ポインタおよびスクロールの設定 > スクロールサイズ

における「スムーズなスクロールの有効化」のチェックを付ける。

SnapCrab_SetPoint の設定_2013-1-4_16-34-4_No-00

最新のバージョンは、Flow Scroll が SetPoint に取り込まれたのだろうか?動作は、Firefox のスムーズスクロール機能に近い。

「スムーズなスクロール」を無効にすると、カクカクして使いづらい。無効にするには、Firefox のアドオン、Chrome の拡張機能において、SetPoint を無効にする。

Flow Scroll のみアンインストールしようとしたが、独立したインストーラーが見当たらなかった。

 

2. SetPoint 6.32 に戻した

SetPoint を過去のバージョンに戻すために、予め SetPoint 6.51 をアンインストールした。その後、

より、setpoint632j.exe または setpoint632j_x64.exe をダウンロードして、インストールした。

 

自動的な更新を無効にする

最後に、自動的に SetPoint が更新されないように設定をしておく。

  • スタートメニューより、Logicool > マウスとキーボード > マウスおよびキーボードの設定

を選択する。

  • ツール > SetPoint のオプション > 「設定」ボタン > 「自動アップデートを有効にする」

のチェックを外した。

SnapCrab_No-0334

 

関連記事