2014年8月18日月曜日

Windows で誤って削除したファイルを Recuva で復元

1. 誤ってファイルを消した 

IC レコーダーの中にあったファイルを PC に移動するとき、誤ってファイルを削除してしまった。

残念ながら、ゴミ箱の中にファイルは残っていない。

削除したファイルがごみ箱に入っていない状態とは?|データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法 によると、

消去したデータがトラッシュボックスのフォルダに移動されるのは、
ローカルディスク(CドライブやDドライブなど、内蔵HDD/SSD内の領域)と
外付けハードディスクに保存されているものに限ります。

その他の外部記憶媒体に属するリムーバブルメディア、例えば
MOやSDHCカード、USBフラッシュメモリ、フロッピーディスク、携帯端末、
メモリースティック、コンパクトフラッシュ、BD-ROM、DVD-RAM、CD-RW
といった保存メディアのファイルを削除した場合は対象外となります。

 

2. 以前のバージョンを復元

通常、ファイルを復元したい場合、システム標準の復元を用いる。

削除や上書きしてしまったファイルのあるフォルダで右クリック > 「以前のバージョンを復元」 を選択。

SnapCrab_No-1385

復元できるデータが残っている場合、更新日時から復元したい対象を選択し、復元ボタンを押す。

SnapCrab_No-1386

 

3. Recuva でファイルを復元

上記でだめな場合、Recuva を利用すると復元できる可能性がある。

Recuva - 窓の杜ライブラリ によると、

内蔵ハードディスクはもちろん、リムーバブルディスクなどの外部メディアから削除してしまったファイルの復元も可能。

において、「最新バージョンをダウンロードする」をクリック。インストールはウィザードに従う。

  • 復元したファイルを含むフォルダで右クリック > 削除されたファイルのスキャン

を選択する。

Recuva のウィンドウが表示されたら、復元候補のファイルの一覧が表示される。必要なファイルにチェックを付けたら、「復元」ボタンを押す。

SnapCrab_No-1330

今回は、3 つのうち 2 つのファイルを復元できた。

 

参考記事

Recuva によると

Recuva はフォーマットしてしまったハードディスクからでもデータの復旧・復元が可能なソフト。

誤って重要なファイルをゴミ箱に入れ削除してしまった、ハードディスクフォーマット後に重要なファイルがあることに気付いた、ウィルス等でパソコンがクラッシュしデータが消えたなど、 だいじなデータが削除された場合に Recuva でサルベージすると元に戻せるかもしれません。

1コメント:

わさび さんのコメント...

クール!一応試してみます。
共有してくれてありがとうございます。
http://goo.gl/vwpfgO