2012年3月22日木曜日

Process Lasso で CPU の平均使用率の高いプロセスの優先度を下げて、レスポンスを良くする

Windows のプロセス管理に Process Lasso を利用している。

PC のレスポンスを良くするには、必要に応じて、各アプリケーションの優先度を手動で設定するのが良い。

そのためには、

  1. Process Lasso のメイン画面を表示させ、CPU の平均使用率 (CPU avg) を確認する。
  2. この列をクリックして、CPU の平均使用率を降順に表示させる。
  3. 平均使用率の高いアプリケーションの内、頻繁に操作しないものを右クリック。
  4. Default priority class を Below normal に設定する。

img_0092

逆によく利用するアプリケーションに対しては、Default priority class を High, Above normal に設定。

自分の場合、Firefox.exe と、マウス用のユーティリティである SetPoint.exe を High にしている。これにより、Firefox で、マウス操作をしたときのレスポンスが良くなった。

一度、優先度を設定しておけば、Process Lasso が優先度を覚えてくれる。再起動する度に、設定し直す必要はない。