2014年2月2日日曜日

コミュファ光でルータの無線 LAN 機能が頻繁に落ちるため、本体を交換してもらった

1. ルータの無線 LAN 機能が落ちる

SnapCrab_No-0768プロバイダをケーブルテレビからコミュファ光に変更してから、無線の調子が悪くなった。

平均して1日1回は無線が途切れ、ルータ本体の電源を抜き差し、再起動をしなければならない。(+_+)

 

ルータの AIR ランプが赤く点灯

SnapCrab_No-0767ルータは Aterm WH822N(CT) コミュファ専用

無線が切れるとき、ルータ本体の AIR ランプが赤く点灯する。

この表示は、電波が干渉していることを示す。

Aterm Support Information | WH822N | 各部名称 によると、

無線LANと干渉する電波を検出しています。※2

 

チャンネルを変更して様子を見た

一時期、Aterm の「デュアルチャンネル機能」を無効にしたら、安定していたが、最近はこの設定でもダメ。

サポートに連絡すると、無線のチャンネルを変更して様子を見るようにと言われた。

Aterm WH822N は無線 LAN の規格として 2.4 GHz 帯しか使えない。 5 GHz 帯を利用できるものに交換できないか尋ねたら、できないとのこと。今のところ、5 GHz 帯 を利用できる機器のレンタルは予定もされてないらしい。

 

2. 本体に問題があった

無線の混雑状況を確認し、空いてるチャンネルを何度も変え、一ヶ月ほど試してみたが、どうしても無線 LAN が安定しない。

再びサポートに連絡し、機器の調査に来てもらった。

修理業者に症状を伝えたら、

混線により接続が不安定になることはあっても、無線機能が落ちるのはおかしい。9 割がた、本体を取り替えれば直る。

と言われた。

新しい機器に取り替えてもらった結果、周りに沢山の無線ネットワークがあっても、Aterm WH822N の無線機能が落ちることはなくなった。

SnapCrab_No-0766

たまたまハズレくじを引いてしまっていたようだ。はじめから、機器の調査をお願いすればよかった。。 (+_+)

 

関連記事

2コメント:

匿名 さんのコメント...

私も同じルータを使用しているのですが確かに無線LANが不安定でよく落ちます
何回も交換しているのですが治りません・・・

Jute Memo さんのコメント...

やはり、この機種良くないんでしょか。
交換してもらってからも、ごくたまに落ちることがあります。
ただ、頻繁に落ちるということはなくなりました。