2015年3月10日火曜日

クラッシュしまくる Firefox 36 を何とか実用的に利用するための設定

1. 落ちまくる Firefox

SnapCrab_No-1622とにかくよく落ちる Firefox 36 に対して、安定している Cyberfox

  • インストールしているアドオンの数は 70 程度。
  • 常に開いているウィンドウは最低 5 枚。
  • 開いているタブの数は 100 以上。
  • ピン留めしているタブは 40 程度。

この状態だとデフォルトの設定では、しばらくすると Firefox は落ちる。しかし、Cyberfox はびくともしない。

画面の一部が黒くなったり、画像が乱れ、UI の表示がおかしくなるのがクラッシュする前のサイン。 (+_+)

追記(2015/4/17): 開いたままのタブを自動的にアンロードする Auto Unload Tab を使うようになったら、落ちまくらなくなった。

 

2. 実用的に使うための設定

それでも何とかして Firefox を実用的に使いたい場合、一番肝心なことは、開いているタブの内容を起動時に読み込まれないようにすること。

そのために、ピン留めしたタブの読込みを遅らせることが必要。about:config で

  • browser.sessionstore.restore_pinned_tabs_on_demand:true

と設定する。

追記(2015/3/12):  ただし、あくまでもクラッシュを遅らせるだけで、タブを開く数が多くなるとダメ。 (+_+) Firefox を使いたければ、小まめにタブを閉じる必要がある。そのための、お勧めのアドオンは OneTab。タブを閉じることができない場合、Cyberfox へ乗り換えするしかない。

 

3. その他の設定

  • オプション > 詳細 > ブラウズ > 「ハードウェアアクセラレーション機能を使用する」のチェックを外す。

Flash Player に関しては、

その他、アドオンに関しては、

 

関連記事

2コメント:

ネズミ一匹 さんのコメント...

私と同じようにFirefoxのクラッシュにお悩みのようですので、以下のことをお試しください。

Firefoxがクラッシュする原因のひとつは閲覧履歴が溜まりすぎることのようです。
そこで古い閲覧履歴を以下のように削除します。

メニューバーの 表示→サイドバー→履歴 と辿って履歴を表示します。
サイドバー内の 表示→日付順に並べる を選択します。
一番下の6ヶ月以上前を右クリックし、削除します。
変更を確定するために一旦Firefoxを閉じたほうが良さそうです。

私の場合はこれでクラッシュしなくなりました。
6ヶ月以上前の履歴は失われますが、まぁやむを得ないというか…

KURITA Jute さんのコメント...

今度、調子悪くなったら、試してみます。