2014年7月1日火曜日

OpenDNS で IPv6 を利用する

1. Google Public DNS の代替として利用

OpenDNS Google Public DNS と同じように、公開された DNS サーバー。ドメイン名と IP アドレスを変換する役割を持つ。

OpenDNS  はインターネット接続の高速化と安全化をもたらす と言われているが、Google Public DNS と比べるとレスポンスは悪い。

Google Public DNS が使えないときは、この DNS サーバーを使っている。

 

2. IPv4 の設定

DNS として OpenDNS を利用する場合、DNS の設定として、

  • 優先 DNS サーバー: 208.67.222.222
  • 代替 DNS サーバー: 208.67.220.220

を設定する。ただし、これは IPv4 の設定。

SnapCrab_No-1212

 

3. IPv6 の設定

IPv6 の設定したい場合は、IPv6 | OpenDNS によると、以下の値を設定する。

2620:0:ccc::2

2620:0:ccd::2

設定方法は Windows 7 における IPv6 の設定 を参照。

 

関連記事