2012年7月13日金曜日

McAfee SiteAdvisor でサイトが安全と評価されてない場合

McAfee SiteAdvisor - Web サイトの安全性評価と安全検索 とは、

マカフィーでは、大量のテスト コンピュータを使用して、ウェブにスパム、スパイウェア、フィッシング詐欺、ウイルスなどの脅威が存在していないかどうかテストしています。SiteAdvisorをインストールすると、検索結果とブラウザーのボタンに小さいサイト評価アイコンが表示されます。これにより、危険なサイトを事前に確認し、安全な閲覧を行うことができます。

McAfee SiteAdvisor をインストールすると、ブラウザで検索サイトを利用したとき、サイトの評価が以下のマークで示される。

サイトが「安全」と評価されてない場合、以下を参照。

例えば、サイトが「不明」と評価されている場合、

灰色の?マークは危険なサイトを意味するものではございません。サイトアドバイザーの評価が完了していないサイトを意味するものです。
再評価をご希望の場合は下記の情報をサポートセンターまでお伝え下さい。以下3点は必須項目です。

  • お客様のご連絡先(メールアドレス)
  • サイトのURL
  • 現在の評価(灰)

サイトの評価をしてもらうために、

から問い合わせを行う。

ただし、評価を依頼した場合、評価が出るまでに相当時間がかかるようだ。

4.評価に関するQ&A によると、

新規評価、再評価問わず、評価結果が出るまでに数ヶ月のお時間がかかります。これはサイトアドバイザーの評価が厳正な評価プロセスを実施するための必要な期間であり、短縮することができません。

2コメント:

通りすがりの火狐ユーザー さんのコメント...

『SiteAdvisor』ベータ版が提供されたばかりの頃は、丁度「McAfee」を利用してた事もあり何となく便利と思って使ってましたが、環境が再三変わり『ウィルス対策』もフリーで性能が良いのが増えた今では「サイト安全性チェック用」拡張機能も定番となった「WOT」と『avast! Free Antivirus』付属のチェッカーが在ればほぼ十分となってしまった気がします。>それと「COMODO Firewall」で二重防御

WOTは「(世界中の導入済みユーザーが)『有害』と評価してるサイト」は開く途中で一時停止してくれるので、うっかりリンク踏んだ時に気分を害する事無く閉じれるので重宝していますよ

「本当に危険なサイト」は高性能化したフリーの『セキュリティーソフト』がアクセス遮断してくれますし…

…このコメント書いたのは別に最近の「McAfeeスキャンダル」を嫌気した訳じゃないですw

Jute Memo さんのコメント...

WOT は使ったことがなかったです。今度、インストールして試してみます。