2008年1月24日木曜日

ZOHO Creator でメールフォームを作成する

要件

次の項目を持つ、メールフォームを作成したい。

  • 名前
  • メールアドレス
  • 内容

ただし、メールフォームで投稿されたら、その内容がメールで通知されること。

 

方法

新規アプリケーションの作成

ZOHO Creator にアクセスし、「新規アプリケーションの作成」ボタンを押す。

080124-027

 

アプリケーション名と、フォーム名を適当に入力する。

080124-031

 

投稿されたメールフォームの内容が公開されてしまわないように、「非公開」にチェックがされていることを確認し、「作成する」ボタンを押す。

080124-030

 

入力フィールドの作成

フォームをデザインするための画面が表示される。

はじめに「名前」フィールドを作成する。左側のペインから、「テキスト」フィールドの中の「一行」を選んで、右側のペインに D&D する。

080124-032

 

フィールドを設定するためのダイアログが表示されるので、ラベル名を入力する。入力を必須にするために、「オプション」をクリックし、検証の設定 > 入力必須フィールド にチェックを入れた。

080124-033

 

同様に、「メールアドレス」と「内容」のフィールドを追加した。

080124-034

 

投稿された内容をメールで通知

メールフォームにおいて、「追加アクション」のセレクトボックスから「メール通知の設定」を選択する。

080124-035

 

設定ダイアログが表示されるので、投稿された内容の送信先を入力する。「宛先」「件名」を入力し、「言語」は「日本語」を選択する。投稿された内容が全てメールで読めるようにするため、「ユーザの送信したデータを表示する」にチェックをつけた。

080124-038

 

投稿された内容がメールで届けられた場合、返信はメールフォームで入力されたメールアドレスにしたい。「返信先」のフィールドの横にあるセレクトボックスを押し、「Email Fields: メールアドレス」を選択し、追加ボタンを押す。

080124-037

 

コードの取得

作成したメールフォームをサイトに埋め込むためのコードを取得する。

フォームのデザイン画面において、「アクセスモードへ」のボタンを押す。

080124-039

 

追加アクション > Webサイトへ組み込み を選択する。

080124-040

 

作成したメールフォームは、「非公開」の設定がしてあるので、普通にアクセスすることができない。そこで、「ログインなしで、フォームにアクセスするためには、ここをクリック」のリンクをクリックする。

080124-041

 

コードが表示されるので、コピーしてサイトに貼り付ける。

080124-042

 

結果

Blogger の場合

Blogger においては、記事の投稿で「HTML 編集」に貼り付ける。作成したページに対して、テンプレート > ページ要素の追加 で「リンクリスト」「テキスト」「HTML/JavaScript」を利用してリンクを作成するとよい。

2コメント:

名古屋建築資格学院 さんのコメント...

サブラモです。
やってみたのですが、できちゃいました。
これすごいですね。簡単!しかも説明もわかりやすかったです。
このブログページランキングあがっててうらやましいです^^

kouma さんのコメント...

これ便利ですよね。
うまく組込めるといいんですけど ^^;